So-net無料ブログ作成
検索選択

キヤノンのプリンターIP2000が廃インク吸収体がいっぱいとかエラー出したのでリセットの方法と手順 [パソコントラブル]

PIXUS IP2000て2004年発売だったんですね、、
pixus ip2000 廃インク吸収体エラー.jpg
どうやら1万~2万回印刷すると内部カウンターからエラーを出す模様。
ソニータイマーどころか正真正銘の時限装置。

そして必ず修理依頼しないと直らないそうです。。
修理代は送料含めて1万弱と一律価格なので買い換える方がほとんどだとか。

買い替えは近いうちに、ということでエラー解除方法を検索するとー
・メンテナンスモードにしてから
・内部カウンターリセットコマンドを実行する

という手順でエラーダイアログだけは回避できるようです。
ただ、サービスマンがやる作業のためユーザーが勝手に行なってプリンターが壊れても保証はなさそうです

まあやらないと使えないんだから(しばらくはリセットボタンで印刷はできますが)、
壊しても同じだろうということで着手。
ip2000 リセットボタン.jpg

1 メンテナンスモード
 ・プリンターの電源を切る
 ・リセットボタンを押しながら電源ボタンを押し続け
 ・リセットボタンを離す(電源ボタンをそのまま押し続ける)
 ・電源ボタンを維持しつつ、リセットボタンを2回押す
 ・電源ボタンをようやく離す
 →LEDが点滅から点灯に変わったら、メンテナンスモードになってます。

2 カウンターリセット
 ・メンテモードのまま、リセットボタンを4回押す(LEDの色が1回ずつ切り替わるので確認しやすい)
 ・電源ボタンを1回押す

以上でカウンターリセットが完了して廃インク吸収体のエラーがでなくなりました。
(メンテナンスモードは電源ボタンを押して電源を落とすと解除になります。)


ネットで調べると一応キヤノンの共通コマンドらしいんですが、実際自分の個体でやるのはかなりドキドキです。
しかし、このまま使い続けたらプリンターからインクが溢れてしまうんでしょうかね^^







コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...