So-net無料ブログ作成
検索選択

水洗便器の水たまりが少ない原因・補助水管の修理 [その他]

いつの間にかトイレの水位が低いまま。
一回流してから、もう一回レバーを引くのが当たり前になっていたものの、急にひらめいて実行。

タンクの蓋を開くと、ボールタップ弁が水を出しているのが見える
トイレ修理・補助水管 resize7_0497.jpg
黒いホース(補助水管)がオーバーフロー管に水を入れて便器の水たまりに給水している構造なので、
ホースを外して水を流してみたら全く水が流れていない。
resize7_0498.jpg
うちは地下水を利用しているので、苔や泥でつまった模様。

なので、精密ドライバー等、細いもので突っついてみるとー
resize7_0499.jpg
水が出ました。

resize7_0500.jpg
水位の上昇を確認。直りました。






タグ:修理 トイレ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。